読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JUST a Lady

声優さんと、ディズニー。

12/25【SUPER LOVERS】 20:00回②

声優さんイベント

 

↓前半はこちらに書いています

 

※本編のネタバレになし

※記憶やメモを頼りに書いているので、思い出せないところは私の言葉で付け加えています。20:00回と21:30回の発言が混ざったり、発言者が間違っている可能性があります。あくまでニュアンス、大まかな流れとして読んでください。思い出したところはどんどん追加していきます。

※敬称を省略している部分があります。お許しください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『SUPER LOVERS 2』Happy Winter

第1話先行上映会

 

シネマサンシャイン池袋

開演20:00/終演21:00頃

出演者:皆川純子さん 前野智昭さん 松岡禎丞さん

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

【お祝いの手紙】

司会「ここで、ある方からお祝いの手紙が届いています。これはぜひ松岡さんに読んでいただきたいです」

松岡「僕ですか!?」

司会「買い出しに行っちゃってるあの方からです」

皆川「わぁ!」

松岡「では僭越ながら松岡が読ませていただきます。

 

ご来場のみなさま、こんばんは。メガネ役のメガネです。

失礼しました。蒔麻役の寺島です。

そして今日は零のバースデー。みんなで素敵なバースデーにしてあげてください。

 

そんなHappyな日に申し訳ないですが、2期はなかなかの波乱の展開。

零、がんばって。

 

それから皆川さん、前野さん、松岡くん…………メリークリスマス。

みなさまにとって楽しいクリスマスになりますように。

 

では、僕はプレゼントを配りに行ってきます。   寺島拓篤

 

皆川「てらしーありがとうございます!」

前野「てらしーありがとう!」

皆川「(零の声で) 蒔麻ありがとう」

 

皆川「さすが双子!」

前野「ちょっと声が似てたかもしれない」

皆川「ね、似てた!」

松岡「プレゼントを配りに行くって何ですかね?買いに行ったものを配るんですかね?」

前野「よくないですね」

皆川「やっぱり」

前野「ノリで書いてますね」

 

【矢田さんからのビデオレター】

出演者がステージの左右に移動。

司会と皆川さんは左、前野さんと松岡さんは右に寄る。

 

矢田『みなさんこんばんは!そして零くん、ハッピーバースデー!』

皆川「ありがとう!」

皆川さんのマイクとスピーカーが近付きすぎてノイズが入る。びっくりした様子の皆川さんが可愛かったです♡ 

 

~中略~

矢田『というわけで矢田悠祐でした!』

この時に前野さんが棒立ちになっていたのが可愛くて、私の口から「フヒッ」と変な声が漏れました。

 

【告知情報で腹筋崩壊したのは初めてです】

原稿ボードの裏にデフォルメしたそれぞれのキャラのシールが貼ってあり、会場から可愛い~♡と声が。

皆川さん「エプロンしてる!」前野さん「カフェのときですね」という会話もありました。

 

司会「では松岡さんからお願いします。」

松岡「あ、松岡さんから。はい、では、まずは音楽情報です。やた、ゆう、すけさんが歌う(噛み噛み)」

前野「なになに?笑」

松岡「えっと、えー、オープニングテーマ『晴レ色メロディ』、あの、矢田悠祐さんが、歌っております、オープニングテーマ『晴レ色メロディ』ですね、」

皆川「ちょっとw」

松岡「海棠4兄弟が歌うエンディングテーマ『ギュンとラブソング』は2017年2月ハツカ、間違えちゃった、ヨウカです」

前野「うそだろお前wwwww」

松岡「ごめんなさい、えと、あ、えっと、矢田悠祐さんと、あーちがう、矢田悠祐さんが歌う『晴レ色メロディ』、海棠4兄弟の歌う『ギュンとラブソング』は2017年2月8日同日発売です!ぜひ聞いてください!」

矢田悠祐さんって何回言ったwwwwwww

息できないくらい笑いましたwww

 

 

皆川「放送情報です。テレビアニメSUPER LOVERS 2は東京エフエッ…ATーXで1月12日木曜日より放送開始です」

ON AIR|TVアニメ「SUPER LOVERS」スーパーラヴァーズ 公式サイト | 2017年1月第二期放送開始予定

 

皆川「SUPER LOVERS11巻、アニメDV…DVD付き限定版ぬっ発売…」

司会「大丈夫ですよ、ゆっくり読んでもらって」

前野「大丈夫ですか?笑」

皆川「大丈夫w」

松岡さんの影響では…笑 

 

前野「ラジオ情報です。音泉にて隔週水曜日RADIO LOVERS放送中です。僕と皆川さんがパーソナリティで楽しくやっています。せひ聞いてください」

 

 

前野「パッケージ情報です。DVD SUPER LOVERS 2 第1巻は2017年3月24日金曜日に発売決定しました。」

 

・ 5巻についていた描き下ろし漫画のドラマCD

斎賀みつきさん&村瀬歩さんのREDIO LOVERS~BAR time~again

 第1巻のゲストは皆川純子さん

他にも特典がついているそうです。

 

前野「アニメイトで年内に第1巻を予約された方に零のバースデーカードをプレゼントしています」(劇場の入り口にあったイラストに、皆川さんと前野さんのサインを入れたもの) 

 

皆川「可愛いー。口についてる。もっと上手に食べさせて」

前野「こうやってるからね(後ろから手を回して食べさせている)難しい」

皆川「難しい食べさせ方してるね」

松岡「タヌキが高村先生食べてますね」

皆川「ほんとだー!」

前野「そう見えるね」

皆川「間違いなくそうだよね」

前野「こちらを(アニメイトで予約された方に)お配りしています」

 

司会「海棠4兄弟のエンディングテーマを、またみなさんが担当されていると」

皆川「かわいかったー!」

司会「歌ってみた感想はどうでしたか?」

皆川「聞いたときはまたすんごいタイトル来たなって思ったよね」

前野「そうですね」

皆川「ひととおり歌詞を見たら、本当にギュンとラブソングだなぁって。何回も言ってるし、レコーディング大変だったよね」

前野「大変でした」

皆川「コーラスも全部私たちがやって」

松岡「すさまじかったですね」

前野「ハピネスYOU&MEもすごい大変だったんですが、今回もがっつりと」

皆川「すべてのパートを歌ったから」

司会「みなさんバラバラに録られたんですか?」

皆川「もちろんです。一斉に1セッション(一部屋でいっしょに?よく聞こえませんでした)は録れないので」

司会「順番は誰からでしたか?」

前野「えー?」

皆川「前野くんだ」

前野「そうでしたっけ?」

皆川「うん、わたしが最後だった」

前野「あー、じゃあ…そうじゃないですか、そうだと思います(笑)」

司会「兄弟の順番ですか?」

皆川「違うと思います。前のハピネスは私から録りました」

前野「そうでしたね。皆川さんのお声が入っていました」

松岡「僕が最後でした」

前野「あ、言ってたね」

皆川「松岡さんがスケジュールがつまっていてなかなか録れないんですよって」

松岡「ちょっと待ってくださいw」←多忙(=売れてる)のが恥ずかしいのかな?って感じでした

皆川「って言ってた♡笑」

 

司会「後か先かどちらが得なんですか?」

前野「先の方がサビの気持ちいいところまで伸ばしたりできますね」

皆川「あとの3人は最初の人に合わせなきゃいけないんです」

前野「後になればなるほど自由度は失われていくっていう」

皆川「でも聞きながらやれるから嬉しいってのもあるよね」

前野「そういうメリットもあるので何とも言えないですね」

 

【最後の挨拶】

BGMに『ギュンとラブソング』が流れ始める

司会「では松岡さんからお願いします」

松岡「みなさん、本日はありがとうございました。あの、我々も…2期ということで…(BGMが急に止まる)

前野「なんでwwwなんで今のタイミングでフェードアウトしたんやw」←関西弁

松岡「えっと、あの…我々もちょっと…えっと、そうですね…」

前野「(音響さんの方向に向かって) ほらー!禎丞が動揺してしまったじゃないか!(怒)」

松岡「ごめんなさい、そうですね、あのー、えっと」

客「がんばってー!」

松岡「あ、すいません、SUPER LOVERS 2でもまた演じさせていただいて、春子とか夏生も出てきて、『ほんっとお前らいい加減にしろよ」みたいなシーンもあるんですが、そこも楽しんで見ていただきたいです。これからもSUPER LOVERSをよろしくお願いします」

 

前野「今日は零の誕生日、そしてクリスマスという貴重な日に来ていただいてありがとうございました。2期に突入し、原作を読んでいる方は展開はご存知だと思いますが、アニメスタッフの皆様も本当にSUPER LOVERSを愛していますので、原作もアニメも応援して頂けたらなと思います。ちょうど去年の今頃、1期の1話の台本をいただいたんですけど、2016年はSUPER LOVERSのおかげで楽しい1年になりました。2017年もSUPER LOVERSのおかげで楽しくなる気がしています。2017年も応援よろしくお願いします」

やはり語彙チョイスに感じるものがありました。

 

皆川「今日は零に代わってお礼を言いたいです。『(零の声で)俺の誕生日祝ってくれて、ありがとうございました。』私もさっき楽屋でみんなと一緒に1話(完成したもの)を初めて見たんですけど、オープニングが始まった瞬間、あの幸せであったかく、切ない感覚が蘇って、あースパラヴァ始まるんだってどきどきしました。ワンシーンずつ丁寧に作られていて、スタッフの熱も役者の熱も届けられる作品になったんじゃないかなと思います。2017年のみなさんの暮らしに、潤いを与えてくれるんじゃないかなって(笑)」

前野「ははは」

皆川「今日はどうもありがとうございました」

 

ステージの上で礼をしてから、ステージの階段を降りて来ました。

前野さんは歩きながら両手で会場に手を振ってくれ、劇場を出る前にもう一度お辞儀をされてから退場されました。